忘れがちだけど”せいかつ”を大切にしよう

スポンサーリンク
せいかつとマナー

子育てしてると、ついついスポーツや勉強などの結果が派手で分かりやすいものに目がいきがちです。

その一方で結果が直接わかりにくい、日々の”せいかつ”や”マナー”はどうしても見逃してしまうことがあります。例えば近所の人に挨拶をしたり、家に帰ったら手を洗ったり、靴をそろえたりといった日々の細かい行動は意識して子供に注意を向けないと気づけないことが多いです。

私自身も、こうして言葉にしていないとついつい忘れてしまうのですが、どちらかというと ”せいかつ”を大切にしたいなって思ってます。

イメージを伝えるためにバンドで例えると、ボーカルやギターのような人気があって黄色い声援が飛ぶのが”スポーツ”や”勉強”で、ベースやドラムなどの地味だけど音楽全体を支えているものが”せいかつ”や”マナー”です。

(そりゃビートルズみたいにみんなボーカルできます!みたいなのが一番いいけど、そりゃちょっと普通の人にはできないでしょう)

テストの点とか、試合の勝敗としてすぐに分かりやすい成果が見える勉強やスポーツも勿論大切だけれど、それを支えていく土台の部分は日々積み重ねていく”せいかつ”や”マナー”です。

いっけん地味ですが挨拶ができて、掃除ができて、靴がそろえられて、そういった細かい一つ一つの”せいかつ”、”マナー”から、高い集中力でとりくめたり、細かいところまで気をつかえたりする精神が身に付き、”スポーツ”や”勉強”が花開いて、最終的には趣味や仕事へとつながっていく。

なので、”せいかつ”や”マナー”は大切に丁寧に教えていきましょう。

ちょっと話はそれてしまいますが、こうやって親という子供に教える立場にたつと、学生時代の部活の指導って、こういうことを分かった大人がちゃんと導いてくれてたんだなって感じます。

時間を守ったり、掃除や片づけの見えない部分を丁寧にやったり、元気に挨拶をしたりっていう、”せいかつ”の部分ができているかどうかは社会に出ると大きく効いてくるってことを分かっていた人が私たちに教えてくれてたんですよね。

ここまで育ててくれた人たちに感謝をしつつ、私達も良いところは次の世代にも伝えていけるといいなって思います。

子供の日々のせいかつに意識を向けて日々の一つ一つを丁寧に大切にしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました