周囲の長所を生かして子育てしよう 

スポンサーリンク
親むけ情報

一人きりで子育てを頑張ろうとしていませんか?

たくさんのことを子供と一緒にやりたい。自分が得意な事はもちろん、苦手な事も頑張って子供に教えたい。。。

努力は必要ですし、やっていいと思うのですが、その分野でより優れた人が周りにいるのなら頼ったほうがいいでしょう。

パパとママ、家族や周囲の人の長所を生かした子育てをすることで社会でたくましく生きられる子供を育てましょう。

社会でたくましく生きるために必要なこと

身も蓋もありませんが、生きていくためには最低限、服が着れて、暖かいご飯が食べれて、住む場所が確保できるぐらいのお金が要ります。

お金を稼ぐにはまわりの人に満足感を提供できることが大切です。

例えば、富士山の7合目で売っている日清のカップラーメンは700円で、スーパーに比べると、とても高い値段です。これは同じカップラーメンでも、富士山の7合目で食べるカップラーメンと、自宅で食べるカップラーメンの満足感が違うからです。

周りの人に満足感を与えることが、お金につながります。

これは会社やチームに入りたいと思ったときも同じで、まずは周りのメンバーに対して満足感を提供できること、貢献できることが一歩目です。

例えば漫画スラムダンクでは、バスケットボール初心者の桜木花道が試合に出ます。初心者の桜木花道は、ドリブルもシュートもできません。でもリバウンドを取ることでチームに貢献できるので試合にでられます。

チームに入るには何かひとつ貢献できる能力を持つことがポイントになりそうです。

長所を生かした教育をしよう

貢献できる能力を技術を身に着けるには、すでに技術を持った人に教わるのが早いです。

なので子供に教える時はなるべく得意な人が教えてあげましょう。

我が家の場合は妻は音楽や絵を、私はスポーツ、ボードゲームを子供に教えています。

自分ひとりで教えるのでなく、パパとママ、家族や周囲の人の長所を意識して周りの力も借りながら社会でたくましく生きられる子供を育てましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました