子供のスポーツ用品の選び方 サイズを重視しよう

スポンサーリンク
スポーツ

子供のスポーツ用品を買うと決めたものの、いざ選びにいくと、どのように選んだらいいか悩みますね。

サッカーボールや野球のバットなど子供のスポーツ用品は値段もピンキリでサイズも多くあります。

“子供の成長も早いので小さいサイズだとすぐに使えなくなるかも…” “すぐやらなくなってしまうかも…”なんて考えも浮かんで悩んでしまいます。

そんな時は、今の子供に適切なサイズで、手ごろな値段のものからいくつか選び、デザインを子供に決めてもらうのが良いと思います。

子供のスポーツ用品選びの要素

子供のスポーツ用品を選ぶときの要素は、サイズと値段とデザイン(子供が気に入るか)になります。この中で特に大切なのはサイズだと思います。

子供のスポーツ用品選びで大切にしたいこと

もちろん道具は長く使えるに越したことはないのですが、一番大切なものは子供のスポーツが上手くなりたいという思いと時間です。今、子供が最も練習しやすいサイズの道具をそろえましょう。自分の体にあった道具を使うことで上達も早くなります。特に球技ではボールの大きさや、バットの長さなどが大切です。

例えばサッカーボールであれば

3号:幼児~小学校低学年

4号:小学校高学年

5号:中学生以上

のような体に合ったボールのサイズがあります。種目によって違いますので、調べて適切なサイズのものを選びましょう。

最初は値段が手ごろなものを選ぼう

そのスポーツが合わなくてすぐやめてしまう事もありますし、スポーツが上手くなってくると道具に対する要望も変わったりもします。

まずは手ごろな値段の物を選びましょう。

その代わり、子供が大きくなったり、上達して要望が出てきた場合には、それに合った道具の購入をすぐに検討するようにしましょう。

デザインを子供に選んでもらおう

サイズが合って値段が手ごろなものをいくつかピックアップして、その中から子供に選んでもらいましょう。

子供自身が気に入るデザインを選べることで、道具への愛着も生まれます。

最後に

子供のスポーツをやりたいという気持ちと、時間を大切にしてあげてください。子供に合った道具を使ってもらって、自己実現できるよう練習に励んでもらいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました