[体験談]子連と初詣 参拝マナーを学ぼう

スポンサーリンク
お出かけ

毎年初詣は家族で神奈川県厚木市にある寒川神社へ行っています。

初詣は、一年の家族の健康と自分の抱負を祈願することと、初詣のマナーを子供に教えるために毎年行くようにしています。

“お願いできるぐらいシンプルに目標をまとめる”と、意外と一年の目標が明確に定まったり、頭の中にインプットできたりするので、いいのと、子供が参拝のマナーを身に着けるのにいい機会だなって思っています。

こんな機会でもないとあまり神社にも行かないので、子供と一緒に行ってマナーを学んでおきましょう。

※日時のマナーは、妥協してもいいかなって思います。一般的に7日までに行くのが良いとされていますが、あんまり混んでいると子供も待てなくて初詣を嫌いになってしまったり、手水のやり方をちゃんと教えられなかったりという事態にはならないようにしましょう。

なので私は年始2週目か3週目の少しピークを過ぎたぐらいの祝日にいくようにしています。

神社についたら、門の前で一礼して入り、参道の端を歩いて、手水で手と口を清めます。

5歳の息子は疑問が沢山わいてくるみたいで、なんで端っこを歩くの?なんで手を清めるの?といった大切なことも尋ねてくれました。

真ん中は神様が通る道だとされているから、端っこを通ること、神様にお参りするまえにきれいにしておくのがマナーなんだよ。みたいに一つ一つ丁寧に教えていきます。

やっぱり自分で体験して、なんでだろう?って疑問に思うことでより深いところまで知識が深まっていくんですよね。

こういう子供との時間はこまめに作って丁寧に、大切にしていきたいなって思いました。

手水の作法なども、やっぱり実際に行って体験しながら学んだほうが身に付きます。左手⇒右手⇒左手で口⇒左手⇒柄杓 の順で清めていくことを教えてあげましょう。やっぱり混んでいたらできないので、少し空いているときを狙って行くのがおススメです。

神社でやってみると、地味にハンカチ持ってることが大事みたいな細かいことにも気づけます。

あと子供のよこで、ひしゃくに口を付けてまるで味噌汁飲んでるみたいにズズズと音を立てながら口を清めているおばあさんがいて、勘弁してほしいって思った。。。こういう風にならないためにも、マナーは大切だよね。

 

次に参拝の列に並びながら、お参りの練習をしました。

“お賽銭箱の前まで来たら、会釈してお賽銭を投げ、2礼2拍手してお願いごとをし、1礼する”事を身振り手振りで見せながら練習しました。

5歳の息子は少しさまになっていましたし、3歳の息子はまだお賽銭箱にお金を入れられなかったり、礼がうなずきぐらいだったりしましたが、見様見真似でも頑張ろうっていう気持ちが伝わってきて成長を感じました。

来年は2人の息子がどんな感じになっているのか、今から楽しみです。

 

お参りが終わったら、家族でおみくじを引きました。

次男が大吉をゲット。いい事があるといいね!

行列に並んだり、お参りのルールを学ぶだけでは子供達も私も来年初詣にいきたくなくなっちゃうので、お参りが終わったら屋台で食事をします。

ジャガバター、広島風お好み焼き、たこ焼きと楽しく食べてお腹いっぱいで帰宅しました。ちゃんと頑張って成長したら、やっぱり楽しい事もないとね。

初詣は参拝のマナーを学ぶにはちょうどいい機会なので、積極的に活用していったほうがいいかなっておもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました