新しい行動を始める前に時間をつくろう

スポンサーリンク
親むけ情報

子供とのスポーツや勉強など新しい事を始めようと思ったけど継続できない…そんなこと多いですよね。

新しい行動を始める前に、今の生活のどこかを変えて時間を作ってから始める事をこころがけましょう。

1日は24時間

残念ですが1日は24時間しかありません。。。

そして今の慣れている生活は24時間がフルにうまった状態です。

しかし何か新しい事を始めようとしたときには、基礎を身に着けるためのまとまった時間がどうしても要ります。

今の生活を続けたまま、新しい事を始めようとしても時間の空きがないので続けることができません。

新しい事をはじめるための最初のステップは、今の生活のどこかの時間を減らすことです。

時間を削れないか見直す

まずは1日の時間を見直して、削れるところがないかを確認しましょう。

テレビをぼーっと見ている時間や、布団でゴロゴロしている時間などがいくつか見つかると思います。

また、例えば毎日買い物に行っている場合には、3日分まとめ買いするなどの工夫で、2日分の買い物時間が減らせたりもします。

これらを意識的に削って、新しいことに取んでいきましょう。

時間効率を高めよう

時間は1日24時間ですが、時間に対する集中力を上げることで、短い時間で成果がでるようになります。

時間×集中力=成果を意識し、集中力の高い早朝などの時間帯をうまく使って効率をあげましょう。また運動をしてフィジカルを鍛え、集中力をあげる事も効果的です。

逆に二日酔いや、夜ふかしは集中力が下がるので、逆効果です。二日酔いになる日を減らすことも時間効率アップに効果的です。

まとめ

時間の余裕が作れないと新しい事が始められません。

子供と新しい事にチャレンジする前に、今の生活のどこかを変えて、時間を確保し、長く続けられるような環境を作りましょう。

意識的に時間を作って挑戦すると、昨日よりも自分が成長している実感があるので意外と楽しいです。

前向きに取り組んでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました