わんぱくハウス永田みなみ台公園 感想

スポンサーリンク
お出かけ

雨の日はどこで子供と遊ぶか毎回悩みますね。。。

今日は横浜市が運営しているこどもログハウス(わんぱくハウス永田みなみ台公園)に行ってきました。ここは横浜市が運営している無料のログハウスのひとつですです。

アクセス

少しアクセスが悪い場所にあって、公共交通機関だと行きにくいです。徒歩圏内でない限りは洋光台のログハウスのほうがアクセスが良いです。車だと徒歩3分ぐらいのところにタイムズがありますので、そちらを利用するのが良いでしょう。

※少年サッカーや野球の試合が行われる広いグラウンドの隣にあり、休日は近くの道が路上駐車が多くなり走りにくいです。

施設概要と対象年齢

時間は、午前9時~午後5時で月に一回、第三月曜日(ただし祝日の場合は翌日)が施設点検でお休みです。

螺旋状の滑り台や、迷路上の2回の構造、ネット登り、ブロックなど、子供と鬼ごっこをするには丁度いい感じのサイズです。時間によっては小学生ぐらいの大きい子もいるので、3歳の子は目が離せませんが、5歳になると大丈夫かなっていう感じです。2歳以下だと、本を読める部屋などはありますが、まだここで遊ぶには少し早いと思います。

あと設備は冷たい水が出る浄水器があります。トイレも洋式で中についているので安心です。

目の前に小さな公園もありましたが、雨あがりだったのでこちらは遊ばずに撤収。

2時間ぐらい走り回って子供も満足できたようです。

雨の日に体を動かせるので、お勧めの遊び場の一つです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました