アマゾンアソシエイト審査落選

スポンサーリンク
その他

こんにちは、アマゾンアソシエイトの申請に落ちました。子育てゾウさんです。

“子育てに悩んでいる人”に、”子育ては大変だけど楽しい”ということを伝えたくて、ブログをはじめました。

ただ、ボランティアなどの無償の社会貢献が長く続かないように、こういった活動や表現を長く続けるためには、熱意や根性だけでなく、ある程度の収益化が要ると思っています。

ブログの収益化の代表手法はアフィリエイトプログラムです。

アフィリエイトとは、成功報酬型の広告で、ブログなどのWebで紹介したものが、そのサイト経由で売れた場合、売り上げの数%を受け取れるというものです。ビジネスモデルは、広告をしたい企業をアフィリエイトの仲介会社が集めて、まとめた情報にしWeb運営者へ提供、web運営者が広告したい商品をプロモーションする形態となっており、実際にWeb経由で商品が売れるた場合、企業から仲介会社を通して運営者に報酬が支払われます。

広告内容は保険から、キャッシュカードやストリーミング配信企業の登録から、アマゾンなどでの日用品の販売まで、幅広く、売れたものに応じて報酬が入ります。

月額費の発生するものや高額商品は、報酬も高く設定されていることが多いので、収益化にするためにはどのアフィリエイト商品を、紹介するかは非常に重要なようです。

私はこのブログでの発信を通じて、自分が心から気に入った物を紹介して、長期的に月に一回家族で食事に行けるぐらいの自分へのご褒美が欲しいなと思っています。

この条件に該当するのが、アマゾンアソシエイトプログラムした。アマゾンは商品の幅が広く、自分が気に入った物を紹介することができ、おおよそ定価の2~5%が収益となりますので、私の希望に一番あっています。

Webで調べたところ10記事程度で審査通過したとの情報がありましたので、10記事を超えたところで申請をしてみました。

2019年10月時点で、 記事数は11、記事当たりの文字数は958字です。

アマゾン側からの審査回答は、 

“当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、現段階ではコンテンツが少ないため必要な申請を行うことができませんでした”

というものでした。今回は残念な結果となりましたが、今後もコンテンツを充実させてまた挑戦したいと思います。次は15記事まで増えたら、もう一度申請してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました