幼稚園児と始める英語学習 

スポンサーリンク
知育

6歳/4歳の子供達と英語学習を始めてみました。

オンライン英会話レッスンさせてみたりとか色々やってみたりしたんですけど、どうもうまく回りませんでした。

やっぱり幼稚園児がパソコンの前でジーっと授業するのはなかなかハードルが高いです。大人でも大変だし。英語先生に体験で来てもらったりもしたのだけど、値段が高い。

というわけで、親と一緒に楽しく英語に慣れる方針にしました。

というわけで今やっていることを並べてみます。

アルファベットを覚える カルタ & 書きクイズ

まずアルファベットを覚えるために、アルファベットのカルタを買ってきて子供達とやってます。

ここのポイントは A だったら、 エー エー エァ エァ エァ 発音記号だと、[ei ei ǽ ǽ ǽ]

と言う事だと思います。

A の ei というアルファベットの名前と、実際の単語での発音ǽが違うんですね。 an apple のaは [ǽ] なんです。

※make のように語尾にeがつくと [ei] になるみたいな例外もある。

自分は英語を学習していて、ここでつまづいた感がとてもありました。今みたいにユーチューブも無かったので、長い間発音が大きなコンプレックスでした。

小さいころから、英語はアルファベットの名前と読み方が違うということ、それぞれの音の感覚を覚えられるといいんじゃないかと思います。

書きも、ゲーム感覚で、エー エー エァ エァ エァ っていうパパが言った単語をノートに書く形式です。この形式だと15分ぐらいは継続して英単語が練習できると思います。

単語を覚える タッチングゲーム & タブレット英語

アルファベットだけでなく、単語自体も少しづつ馴染ませていきたいと思い、タッチングゲームをやっています。タッチングゲームは、パパが言ったモノを触りに行くゲームです。

例えばmother っていったら、ママを触りに行く、 bag って言ったらカバンを触りに行く、blueっていったら青いモノを触りに行く。みたいな感じです。

これは体を動かしながらゲーム感覚で日常的に身の回りにある物の単語が覚えられるのでおススメなゲームです。

あと別でしまじろうの英語タブレットを持っていて、それの単語をパパと一緒にシャドーイングするのもやってます。 正直息子の方が発音が上手いので、悔しい思いをしています。

英語の絵本を読む

英語がコミュニケーション言語なんだよっていうことを知ってほしくて、寝る前に日本語の本2冊、英語の本を1冊読み聞かせています。

10ページあるかないかっていうぐらいのうっすい英語でかかれた本をアマゾンで買いました。

あとは101匹わんちゃんとか、そういう童謡のシンプルな絵本ですね。

意外と大人も勉強になります。

 

まとめ

色々試行錯誤してみて、今のところたどり着いたところは、”親も一緒にやるしかない” という現実でした。

親からするとちょっと大変ですが、逃げずに継続してやってみようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました