季節外れの恵みの雪 子供と雪遊びと体調管理

スポンサーリンク
親むけ情報

コロナウィルスで外出自粛要請が出ている3月29日、桜も咲いている状況なのに、関東では広く雪が降りました。私が住む横浜の平野部でも雪がパラパラと舞っています。

道路にうっすらと、車の上には2cm程度積もるぐらいの雪でしたが、外出自粛していた我が家には恵みの雪となりました。

既に図書館やログハウスなどの室内の遊び場が軒並み使えない状況が1ヵ月程度続いており、雨の日の家の中での遊びをやりつくしている状況での外出自粛だったため、子供達もかなり退屈していました。親としても、子供達の有り余るエネルギーを家の中で発散させるのはなかなか難しく、怪獣ごっこなどするものの焼け石に水で苦労していました。

そんななか家の前で雪遊びできる状況は子供にとっても、親にとっても助かったなって思います。

車の上の雪を集めて、子供と雪だるまをつくったり、雪玉を投げたりして遊びました。子供達も体を動かせて大満足のようで、楽しかったと言ってます。

 

ただ安倍首相が”長期戦になる”との見方を示すなど、今後も自粛ムードは続いていきそうなので、室内でできる遊びを探さないとまずいですね…。

今のところ我が家で活躍しているのは、アンパンマントランポリンとアマゾンプライムのドラえもんの映画です。

特にアマゾンプライムのドラえもんの映画は1ヵ月無料でマンションなどでもできると思いますので、お勧めです。※2020年3月時点の情報です。

今後どうなっていくのか分かりませんが、とりあえず間違いないのは免疫を高めておいた方がいいってことです。

薬がない現状、コロナにかかった時になるべく重症にならないような体調管理をしておく。

適度に美味しいモノを食べたり、運動したりしながら、十分な睡眠を確保することで、ストレスを貯めずに体力を落とさない健康管理が大事になってくると思います。

自粛は病院のキャパを超えないようにゆるやかに感染していくという時間稼ぎの作戦なので、多くの人の命を助けるためには必要なことですが、結局いつかはコロナにかかるというつもりで、体を整えておいた方がいいです。

子供たちのためにも、コロナに負けない健康管理を心掛けていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました