幼稚園児のサッカー練習 1年継続してみた感想

スポンサーリンク
スポーツ

5歳の息子とサッカーの練習をかれこれ1年続けてみた。

https://kosodatezousann.com/幼稚園児のサッカー練習/

結果としては、やってよかったなと思っています。

幼稚園生だけど、小学1年生の試合に出て、ドリブルで持って行ってシュートを決めたりできるようになった。子供の成長すさまじい。

最近は気づくと息子が自分で家の中で練習している風景を見るようになった。

そろそろお役御免なのかなーとおもっていて、私は練習の時間で英語を始める予定。

一区切りなので、1年やってみた感想を残しておく。

1年間息子とサッカーの練習をした感想

1年間続けたおかげで、おそらく息子は、好き⇒上手くなる⇒好き⇒上手くなるの好循環に入れたと思います。気づいたら小学生に混じって試合に出て、ドリブルしてシュート決めてるぐらいまで成長しました。

今もサッカークラブにもとても楽しそうに通っています。やっぱり得意な事って好きになるよね。本人が今楽しそうなのが、何よりもうれしい。

つぎに、物事を上手くなる方法が少しわかってもらえたかもしれない。

具体的には日々の積み重ねが大きな楽しいに繋がっているっていうことを伝えられたんじゃないかなと思っている。

“毎日サッカーの練習を頑張ったから点が決められたんだよ”と教えてくれた時には感動しました。素敵な青年になってきている。

子供の成長を見るのがこんなに幸せな事だとは思っていなかった。

成長を嬉しく思うと共に、こんな時間ももう少しか・・・と思うと少し寂しくも感じた。

親も成長できる

実は子供にサッカーを教え始めてから、私自身も成長を感じています。子供と向き合う時間を作れるようになったり、考えながらメニューを見直したり、言葉選びを考えたり、そんな時間は、おそらくサッカーの練習を始めなかったらなかったと思います。

多分この経験は私の次のチャレンジにも生かせるものだと思う。思わぬところで人生の幅が広がることがあるんだなって実感してます。貴重な体験をさせてもらったなと、息子に感謝してます。

親も子供と一緒にやってみよう

サッカーじゃなくて、野球でも、バスケでも、英語でも、なんでもいいので子供と一緒に何かを始めてみませんか。

そしたら、今まで会えなかった自分に合えるし、今まで会えなかった子供に合える。

それはとても幸せなことだと、私は思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました