[口コミ] 私が幼児通信教育を始めた理由 悪いところ良いところまとめ

スポンサーリンク
知育

幼児通信教育をやっている人ってどんな気持ちではじめたんだろう?

幼児通信教育をやるとどんなイイことがあるんだろう?と思っている方向けの記事です。

私が子供と通信教育を始めたきっかけと悪い点、良い点をまとめます。

幼児通信教育をやるかどうか考えるうえでの参考になったらいいなと思っています。

 

幼児通信教育をはじめたきっかけ

一言でいうと学習習慣を身に着ける環境を作りたかったからです。

タイミングは子供が徐々に言葉を話し始めてコミュニケーションが取れるようになった3歳ごろでした。キャッチボールや自転車の乗り方など一緒にチャレンジし、まるでスポンジが水を吸うように知識と体の動かし方を吸収していく子供を目にしたとき、今子供となにをやるのかは大切なんじゃないかと感じて、私は子供に何を渡そうかを考えはじめました。

私は子供に多くの楽しいに出会ってほしいなと願っています。

じゃあより多くの楽しいに出会うためにあったほうがいいモノってなにかな?と問いかけてみると、好奇心を持つのが良いのじゃないかという答えが返ってきました。

新しいことを知るのが楽しい!と感じられる知的好奇心を持てたら、自分の中で楽しいを生み出すことができるようになるからです。

子供に知的好奇心を身に着けてもらうには、実際に知識を身に着ける体験をしてもらうのが良いです。

でもですよ…

知識は色々な点の情報が積み重なって繋がったものだから、ベースとなる情報を一定以上記憶する必要がある。人間が脳に情報を記憶するためには同じ情報を何度も入力する必要がある。だからその場しのぎで一時的に学習するのではなく、継続して毎日学習するのが大事です!

とか正論ぶっこいても、大人でも聞く耳持てないじゃないですか。。。幼児には理解もできないのかなと思います。

というわけで、毎日学習できるような習慣を作るのがイイのではないかということで、環境づくりとして通信教育を試してみよう!と始めました。

私が感じる通信教育の悪いところ

あまり悪いところはないなぁという感じなのですが、強いてあげるとすると、

・小学受験には対応していない

小学受験には対応していないので、考えている人はやめておいた方が良いとおもいます。

・月々の月謝がかかる

年齢や支払い方法、選ぶ教材にもよりますが月々3000円~程度の支出が増えます。この値段をどう感じるかは個人差があるので実際に体験してみるのが良いと思いますが、私はリーズナブルな値段なのかなと感じています。

私が感じる通信教育の良い点3つ

プロのアドバイスが受けられる

最新のプロの情報が手に入るので、親だけでは気づけないことまで目が届くようになります。

あんなに野球がうまいプロ野球選手でもコーチをつけて指導してもらっています。

私たち親も同じように子供により成長してもらえるよう教育のプロにアドバイスを貰ったほうがいいんです。

教材には子供の興味関心を引くやり方や言い回しが多く載っていて参考になりますし、各問題に対するチェックポイントも細かくのっているので、自分だけでやるよりも一段深い指導ができるようになります。

学習習慣がみにつく

通信教育によって学習習慣が身に着けやすい環境を作ることができます。

もちろん市販のドリルでも頑張れば学習習慣をつけることができます。

ただ量が決まっているわけではなかったり、定期的に買いに行かないといけなかったり、買いすぎたら積みあがってモチベーションが下がったり…のような困難があるのでより多くのエネルギーを使います。

通信教育を使うことで上記のような困難がなくなるので、身につけるハードルをグッと下げることができるんです。

毎月教材が送られてくるので、一定量を毎日こなさなければならないという環境に身を置くことができます。もちろん1日2日でできないことはないんですが、毎月1日、2日頑張るっていうのは結構ツライんです。毎日リズムよくやるほうが楽なんですね。

また一か月分をやりきった!という達成感が得られるのでモチベーションが上がりますし、次の月もできるんじゃないの?という思いが生まれて継続できます。

毎月教材が送られてくるというのは、自然に学習習慣を身に着けるのに向いた環境なので、うまく利用しましょう。

家庭の時間にあわせてできる

通信教育は特定の時間に縛られることなく家庭ごとの時間にあわせて学習することができるので、無理なく継続ができます。

朝起きてから会社行く前の時間にやったり、夕方夕ご飯の前にやったり、夜布団に入る前にやったりと時間を選べるので、ご自分の家庭に合わせた学習タイミングを見つけましょう。

 

まとめ

私が子供と通信教育を始めたきっかけと悪い点、良い点をまとめます。

幼児通信教育をやるかどうか考えるうえでの参考になったらいいなと思っています。

幼児通信教育をやってみようかなと思うかたは次の記事もご参考ください!

幼児向け通信教育の比較 Z会とこどもチャレンジとまなびwith
幼稚園のお子さんをもつ、幼児通信教育を検討されている人向けの記事です。 おそらく幼児通信教育を検討されているあなたは、ふつうに学ぶだけなら市販のドリルを毎日3枚づつぐらいやっていけば十分足りるとは思うんだけれど、 ・子供により楽...
[体験談] Z会幼児コース(年少/年中)をやっている私の感想/口コミ
Z会の幼児コースを実際にやっている人の体験談を知りたい保護者の方向けの記事です。 我が家の息子は年少からZ会の幼児コースをやっています。 今回は体験談をまとめますので、Z会の幼児コースを始めようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみて...

 

子供のことなので、実際に体験して子供がどう感じるかは大切にしたいですよね。

まずは資料請求して、無料のサンプルをやってみて子供の反応をみてみましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました